子供の運動発達にはストライダーよりトランポリン

いきなりですが、みなさん、実は「運動神経は遺伝しない」という見方が強いのを知っていますか?

赤ちゃんや幼児期から様々な運動をしていることが、運動神経の発達につながります。

ストライダーの出現やリトミックの取り組みなど、子供の運動も多様になってきている今、家庭でどんな運動をさせてあげれば良いのか、悩みますよね。

そこで今日は、「家庭で取り組める運動」として我が家のイチオシである、トランポリンについて紹介したいと思います!

運動神経は遺伝しない

 

そもそも、運動神経は小さい頃に鍛えられるものなのでしょうか?

アメリカの医学者・人類学者であるRichard Everingham Scammonの研究によると、

筋肉の質や骨格は遺伝するが、運動神経の発達は後天的な影響の方が大きい

と考えられています。

つまり、一流スポーツ選手のような骨格や黒人選手のようなバネなどは生まれつきの素質が強いものの、脳から体や筋肉の動きを指令を伝える神経である「運動神経」の良し悪しは、遺伝的ではない、ということです。

子供が(特に5~6歳までに)小さい頃から走り回ったり色んな体の動きを経験したりすると、自然と運動神経も良くなるそうです。裸足の効果についてはこちらの記事で紹介しています。

vol.2 裸足がもたらす脳と運動神経へのメリット

運動が好きな親を持つ子供の方が、小さい頃から運動する機会に恵まれやすい=運動神経が良くなることから、運動神経は遺伝すると誤解されがちなようです。

なので、まず何より大切なのは、お子さんに、たくさん走ったり運動する機会を与えてあげることです。

なぜトランポリンがおすすめ?

 

我が家のうーちゃん(4歳)は、小さい頃から外で遊んだり体操をしたり、2歳半からストライダーも乗っています。

そんな中で、我が家が最も運動発達にお勧めするのが・・・

家庭用トランポリン

トランポリンです!

NASA(アメリカ航空宇宙局)がトランポリンの高い運動効果を実証したことが話題になり、

アメリカでは大人にも人気なエクササイズの1つとなっています。

我が家ではあえて大人用を購入。大きい方が子供も長く使えるし、親も使えます。立てかけておけるので、場所もさほど取りません。

オススメする理由は、大きく2つあります。

  • トランポリンの運動発達への効果
  • 室内でも本格的な運動ができる

トランポリン運動がもたらす効果

躍動感MAX

トランポリンには、これらの様な効果があると言われています。

柔軟性やバランス感覚が身につく:空中や足元が不安定な中でのバランスの取り方、膝のバネを使った上下運動で柔軟性が良くなる。

全身運動で体幹のトレーニングになる:足の筋肉を鍛えるだけでなく、インナーマッスルや体幹を鍛えるトレーニングにもなる。

身体の協調性が身につく:「どのくらいの反動があるか」「着地点はどこか」などを無意識に判断し、身体へ信号を出すことで身体との協調性や怪我の回避能力が上がる。脳の発達にも役立つ。

運動が好きになる:スポーツや走ることが苦手な子でも、ピョンピョン飛び跳ねるトランポリンなら楽しくできる。遊びの延長で運動に取り組むことができる。

子供ならではのものがたくさんですね。

私も自分で飛んでみて、運動発達への効果を想像できました。空中にいる無重力感覚と、その間の動きによるボディバランスと体幹の鍛えは、他の何にも置き換えられない気がします。

また、トランポリンの効果は、将来どんなスポーツをするにも欠かせない力に繋がります

我が家では、私も旦那もスノーボードとサーフィンが好きなので、子供と一緒にできたらいいなーとか思っていますが、ボディバランスと筋力が命なので、トランポリン運動はとくに持ってこいです。

他にも、プロアスリートがこぞって注力する「体幹」や「柔軟性」など、スポーツをする際の体の基礎となる部分を鍛えることができるため、子供が将来、好きになる(かもしれない)スポーツにも、共通して必要な要素になる可能性が高いです。

万能や!

室内でも本格的な運動ができる

トランポリンを勧めるもう2つ目の理由は、本格的な運動なのに家の中でできるからです。

そう。

子供ができてから、ついつい週末の天気予報をチェックしてしまいませんか?外に出られないような天気になったら恐怖ですからね!

もちろん晴れるに越したことはありませんが、トランポリンがあれば、大雨台風でも大丈夫!

さすがにずっと飛び続けることはできませんが、かなり本格的な運動で、家の中遊びではダントツ疲れます。

youtubeなどに、ミニトランポリンのトレーニングがたくさんあるので、それを見ながら真似して遊んだり、普通のテレビアニメ見ながら飛んだりもできます。

子供向けがあんまないから、大人のやつ(子供トランポリンyoutuberになろうかな・・・)

飛び終わる頃には、汗だくです。

雨の日の運動解消には、もってこいの器具だと実感しています。

トランポリンがある施設

 

トランポリン、興味持っていただけたでしょうか?

子供がハマるか心配な場合は、トランポリンができる施設があるので、そこに飛びに行ってみても良いと思います。

中でも本格的なのは、、東京と埼玉にある、トランポリン・パーク「トランポランド」。トランポリンの壁に囲まれていて、落下することなく遊べるそう。我が家も行ってみたいです!

参考 トランポリンパーク・トランポランド公式ページ

・・・

うーちゃん(とママ)が楽しそうに飛んでいるので、0歳のそらちゃんも興味深々。

僕も早く飛びたいな

トランポリンを始めるタイミングは、少なくとも、走れるようになってからが良いと思っているので、

まだまだ先かなー。

うーちゃんと2人で飛ぶと危ないだろうな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA