【湘南への移住計画を延期した我が家の事情】転居時の保育園/幼稚園の申し込みは注意が必要。

各地の幼稚園の見学会、申し込み準備がいよいよ大詰めですね。

我が家も、来年度4月に合わせて湘南エリアへの引越し計画を進めてきたのですが、、、

この度、移住計画は延期することになりました。(くっっ)

これまでの経緯

長女のうーちゃんが4歳になり、本格的に子育てをする場所について考えた時、「もっと自然が豊かな場所で育てたい!」と言う思いが強く、都内に通勤可能な範囲での引越しを計画してきました。

今年の4月から、湘南エリアの3度の下見を行い、藤沢・辻堂エリアに狙いを定めて家探しにも3度ほど足を運びました。海に山、大きな公園やモールもあり、自然と環境に恵まれた地域をとても気に入り、幼稚園と保育園の見学も予約していました。

 

だがしかし、

 

だがしかしっっ!!

 

転居時の保育園・幼稚園の申し込み規定が想定以上に足を引っ張りました。

 

転居時の保育園/幼稚園申し込みの注意点

と言うのも、エリア外から転居で保育園や幼稚園に申し込みを行う際は、

申し込みを行う時点で、引越し先の賃貸契約書が必要となります。

 

2018年4月から入園を希望していた我が家の場合、申し込みを行う10月の時点で引越し先を契約していないといけない、と言うことです。

そうなると、賃貸であれば、4月までの半年間、都内と引越し先の家賃が二重で発生します。バカになりません。

いっそのことで、購入物件を探していたのですが、これがまた難しく。購入となると、色々と妥協できない条件も出てきますし、リスクもあります。

なんせ藤沢エリアに住んだこともなければ、遊びできたのも移住計画の下見が初めてです。(よくそれで住もうと思ったな)

9月いっぱいまで探しましたが、結局「これなら!」と思える物件に出会えることができませんでした。

 

ちなみに、4月入園ではなく年度の途中入園であれば、前月までの申し込みで良いのですが、

  • 受け入れている幼稚園が限られているし、確実に入れる保証はない
  • 4月なら何人か一緒に編入のお友達がいるが、途中入園だと1人
  • 入れたら入れたで、通知が来た次月一日から入園しなければならない(その間にこちらの準備、引越し、手続き等全てを手配して済ます必要がある)
  • 保育園においては、4月からでも入れる可能性が低いので、途中入園はほぼ不可能

など、不確実性が高い上に、段取りがしにくいです。

転勤など緊急性を要する事情以外では、年度途中の編入は考えにくいように思えます。

我が家が出した結果

自然が豊かなで子育て環境が良いところに行けることは本当に魅力なのですが、

そのほか色々な事情を天秤にかけると・・・

うーちゃんが小学生に上がるまで(あと2年)は延期した方が良い、という結論に至りました。

 

下調べをした時点で色々分かっていたのでは?と言う声が聞こえてきそうなのですが、

そうなんです、ある程度覚悟の上ではいたんです。

自然!自然!と環境に引っ張られる思いが強すぎて、良い購入物件が見つかるかな、とやや楽観的におりました。(そんなわけなかろう)そして手続きの規約に、想定以上の厳しさがありました。

でも、実際に、地元の方達とお話をさせていただき、自然が多く大きい公園があり、遊び場所も多い子育て環境に恵まれた地域を見て、今回は延期したけれども、ゆくゆくは絶対に移住したい、という思いも強くなりました。

というわけでございまして、

今年の4月から色々と計画を進めてきて具体的な話もしていた分、後ろ髪引かれる思いですが、2年後のうーちゃんが小学校に上がるタイミング(そらは幼稚園へ)までは、お預けです。(うう)

それまでの、6歳までの貴重な時期の自然との触れ合いをまた考えなければ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA