シャンプーハットより便利な「リルリンサー」の5つの利点と使用感

赤ちゃんや子供のお風呂の頭を洗う時、どうしていますか?

我が家では、長女のうーちゃん(4歳)が使用していた「リルリンサー」が、

またもや早い段階で、弟のそら(0歳10ヶ月)のお役に立ちそうです。

 

リルリンサーはお湯やシャンプーの入り込みを防ぐことができ、

頭の大きさを問わず、関成長しても使い続けることができるのでお勧めです。

 

リルリンサーとは

 

シャンプーハットの様なもので、U字型になっていて、

取手で持ちながら支えるタイプです。

これが、リルリンサー

(言いにくいので我が家では「スーパースーパー」と呼んでいます)

 

良いところ5つ

このリルリンサーが、シンプルだけど画期的なんです。

良いところをラインアップ!

 

 1)頭のサイズ関係なく、長く使える!赤ちゃん、子供、大人まで、誰でも使えます。

 2)  ぴったりおでこに密着させられる上に重みに耐えられるので、水が全く漏れない

3) 髪が長くなっても後ろが空いているので、使いやすい

4) 取手をかけられるので、乾かしやすい

5) 帽子のようなデザインに、ポップな色が可愛らしい

 

最後は機能性と全く関係ないですが、(すみません)

子供も楽しくつけられます。

 

リルリンサーの使い方

使い方はとっても簡単。2通りです。

 

1.  大人が取っ手を持つ

 

2. 子供が自分で持って支える

 

 

この状態で、上からシャワー、シャンプー、流します。

最後に、溜まった水をリルリンサーを持ち上げて後ろに流します。

びっくりするくらい、水が漏れません。

 

購入の背景

うーちゃんは、赤ちゃんの時からシャワーを頭からバーっとかけていたにも関わらず、

1歳すぎた頃からシャンプーが目に入るのが嫌だ。と言い出し、

止むを得ずシャンプーハットを買おうとしたのですが、、(はっ!)

 

うーちゃんは頭が大きい。

 

そうなんです。我が家は2人とも頭が大きくて、(脳みそがつまっていることにしている)

身長に合わせて買った服が、着替えの時に頭がつまるくらいです。

うーちゃんの帽子は、子供用は早々にサイズアウトするので、

大人の女性用を買っています。

頭の大きさを懸念して、発見したのが、リルリンサーです。

「シャンプーハットと違って、頭全体につけないので頭位が関係ない!」

「そして水漏れしなさそう!」

と、即買いしました。

シャキーン

以来、うーちゃんはリルリンサーを

4歳になるくらいまで愛用していました。

 

弟 (0歳10ヶ月) に使ってみた

シャワー時の謎の反応

 

そら(現在0歳10ヶ月)はお風呂や水遊びが大好きなのですが、

頭からシャワーをかけて、顔に水が流れてくると、

 

なぜか目を「カッ!!」と見開きます。(1oo%)

 

毎回それで水が目に流れ込んで、余計にびっくりしています。

 

どういう原理なのか謎すぎますが、

学習する気配もないので、できるだけ顔に流れないようにシャワーしています。

(それでもやっぱり多少は流れます)

 

最近は頭を洗おうとすると、

(水が目に入るのが嫌なのか)手でバシバシ払われるので、

早々にリルリンサーの出番です。

 

リルリンサーで洗えたよ

予行練習の図

「なんじゃこりゃ」って感じの反応で、最初はグイグイ触ってきましたが、

緊張気味の姿勢で、無事シャワー成功。

 

早く慣れてくれるか、自分で外してしまうようになるか、、、

 

これから使っていきたいと思います!

 

 

完全に余談ですが、先日、久しぶりにコンタクトをしたら、

外し忘れてそのまま寝てしまい、

朝気づいて慌てて取ったのは良かったんですが、

こういう時に限って化粧下地が左目に入り・・・(どんくさい)

あまりの激痛に半日くらいまともに左目が開けられませんでした。涙ボロッボロ出ました。

 

毎日つけない、時々コンタクトユーザーのみなさん、お気をつけて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA