きょうの料理の「作り置きミネストローネ (by笹島シェフ)」が万能すぎる

先日、NHKの「きょうの料理」で放送された、

笹島保弘シェフの子供も食べられる「作り置きミネストローネ」が気になって作ってみたら、

めちゃ美味しい&万能でした!

 

作り方の詳細はぜひ上のリンクをご覧ください。

 

私は更に子供(うーちゃん)に寄せて、

・かぼちゃをプラス

・ベーコンは半量ウインナーに変更

しました。

 

お野菜たっぷり!

 

昆布だしでトマトの皮むきする技が、さすがでした。

和風の要素が入ることで、ミネストローネのトマト感が薄れ、

子供も食べやすい味になっていたと思います。

 

そして、ここからがすごいところ。

 

今回は「作り置きできること」がテーマなので、

ミネストローネのさまざまなアレンジが紹介されていました。

 

キーマカレー

合い挽き肉(塩で下味)をフライパンで焼き、

カレー粉と小麦粉(or長芋)を加えた後に、

ミネストローネを投入。

煮込むことなく手軽にカレーに変身です。

うーちゃんも喜んで食べていました。

 

万能ペースト

ミネストローネをミキサーにかければ、

万能ペーストの出来上がり!

 

そのまま食パンに塗ってサンドイッチにしたり、

牛乳を加えることで冷製スープにしたり。

 

 

朝から気軽にお野菜が取れます。

 

私が作ったアレンジ以外にも、

パスタにしたりオムレツにかけたり、

使い道がたくさんです。

 

冷凍して保存も可能、ということでしたが、

我が家は早々に食べ切りました。

 

これから秋野菜・冬野菜などでも作ってみたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA