レゴでできる本格「シルエットはかせ」ごっこ

今日も、良い影してるかーい?

LEGO FAMILYで紹介されていた「シャドウシアター」作って、

4歳の長女と、シルエットはかせごっこをしました。

 

シルエットはかせの助手はもちろん、ムームーくん!

みんな、何の影か分かるかな〜?

 

最近はEテレを見る機会もめっぽう減りましたが、(親は好きなのに)

たまーに朝やっているのを見ると、

いつも「シルエットはかせ」だけ興味津々に見てます。

 

テレビの世界が再現されて、めちゃめちゃテンション上がってました。

おかあさんといっしょ、ガラピコぷ〜が好きなお子さんに特にお勧めです。

 

今回のシャドーシアターは、こちらで紹介されているもの。

レゴの英語サイトは、子供向けの投稿サイト(コミュニティ)や、

親向けに、レゴを使った遊びやパーティーのアイデアなど、

コンテンツが盛りだくさんです。

(レゴランド作るくらいの人気なら日本語でもウェブサイト充実させれば良いのに・・・)

 

シアターの作り方

シャドーシアターの作り方をご紹介します。とても簡単です。

 

1. シアターのフレームを作る

 

2. 紙を挟んで固定する

隙間ができないようにピッチリ挟みます。

 

3. 後ろのステージと、携帯を支える台を作る

携帯のフラッシュライト機能を使います。

普通の懐中電灯でも良いと思います。

 

4. 好きに飾り付けをする

これで、出来上がり!

 

うーちゃんver.

うーちゃんも、1人でシアターを作りました。

自分が好きなように作れて楽しそうでした。

説明通り作れなくても、全然OKです。

説明を参考に見ながら組み立て

ジャジャーン。フレーム高め。観客席多め。

後ろの土台が少し小さかったですが、これでも問題なくモノを乗せれました。

では、早速シルエットクイズだ!

 

シルエットクイズ

シルシルシルシルシルエット〜♩

これは、何の影かなー?

(うーちゃんとやってた遊びの再現です。)

まず、第1の影だ。

次に、第二の影だ。

これが、第三の影だ。

 

みんな、分かったかな?

そう!正解は、ゾウ〜。

 

と、こんな具合で、

ハイテンションなうーちゃんと、永遠と遊びました。

想像以上の喜びようでした。

 

コキンちゃんでした〜。

 

物によっては、ふたつ目の影で終わりでもー。

 

遊ぶのが楽しいのももちろん、

子供が自分で作れる、というところがレゴの良いところですよね。

親も楽しんでごっこ遊びしました。

 

エット、エット、シルエット〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA