軽井沢で静かに起こっている学びの革命。子育てする親としてかなり気になる話。

湘南移住計画を長女うーちゃん(4歳)が小学生になるまで先延ばしが決定した我が家ですが、最近、新たに気になる地域が出てきました。

それが、

長野県軽井沢です。

避暑地として、また、数々の有名人が別荘を持つ地として知られていますよね。

「夏休みに軽井沢に行く」と言われるとそれだけでお金持ちなイメージを彷彿させる、「セレブリティ」なイメージが強い軽井沢ですが、実は最近、「若者」や「子供」、また「学び」にフォーカスを当てた動きが軽井沢で行われています。

その中から、特に私が注目したいくつかの例をご紹介します。

若者向けの星野リゾートBEB5 軽井沢

星野リゾートが、あの軽井沢に、

35歳以下の若者を対象とした「ルーズ」な宿泊施設を2018年2月にオープン!

 

今月11月1日より、35際以下限定の「若者エコひいきプラン」の予約受付が開始されました。これは、季節や曜日を問わず、いつでも1泊1室16,000円で泊まれるプランだそうです。

星野リゾート公式ページでは、ホテルのコンセプトが綴られています。

“友達の家のように、いつも入り浸り、他愛もないことで盛り上がり、いつのまにか寝落ち、次の日の予定も気分次第・・・そんな自由で、時間に縛られない滞在ができる、気ままでルーズな滞在スタイルのホテルです。クローズ時間の無いパブリックスペース「TAMARIBA」では、近くで買ってきたお酒やお菓子などを持ち込んで、好きな服装で好きなだけくつろげます。”BEB5 軽井沢

意図としては、20代の若い人たちにもっと旅をしてほしい、敷居が高く感じがちなホテルや旅館とは違う、自由で気ままな滞在スタイルを提供することで若者の旅を応援するためだそうです。

あえて、セレブリティなイメージが高い軽井沢を選んだのも、そのギャップを狙ってのことかもしれませんね。

何はともあれ、星野リゾートの衝撃的な挑戦です。

3日間のラーニングフェス

2018年11月1日~3日にかけて、軽井沢の大自然の中で、3日間に渡るラーニングフェスが行われました。

軽井沢ラーニングフェスティバル実行委員会が立ち上げられ、責任者としては、ヤフーアカデミア学長にしてグロービス講師の伊藤洋一さんが共同で務めています。

ヤフーやマイクロソフトなどの大手企業と協力し、全国の「ラーニングに興味関心を持つ大人」を対象に開催する「学び方改革」の取り組みのひとつ。

その対象はビジネスパーソンに限定されておらず、

参加者の子供も一緒に参加でき、「Kidsたちが楽しむステージ」やキッズキャンプ(4歳以上)もあるそうです。

フェスでは、今後学ぶ場に必要となる「対話型、双方向型」にこだわって、「自分の強みを知って仕事をデザイン」「マインドフルネス書道で頭のお掃除」「空手を通じて学ぶ姿勢と作法の秘密」「五感で学ぶわくわくチームづくり」「人生を変えるスモールビジネス副業入門」や、ウォーキング・ヨガなど様々なプログラムが開催されると予定されていました。

今年はもう過ぎてしまっていて行けなかったですが、来年も開催されるなら親子で参加してみたいです。

2020年4月開講の軽井沢風越学園

我が家が最も気になっているニュースが、2020年開校予定の軽井沢風越学園です。

幼稚園、小学校、中学校なのですが、そのコンセプトの新しくて素敵たるや。

参考 2020年4月、3歳から15歳、軽井沢軽井沢風越学園(設置設立許可申請中)

コンセプトを簡単に抜粋します。興味のある方は、ぜひ公式サイトの全文を読んでみてください!

  • 目指す学校像は<自由>と<自由の相互承認>
  • 大切にする在り方として、<同じ>から<違う>へ、<分ける>から<混ぜる>へ
  • カリキュラムの3つの軸は、①「わたし」からはじまる…自己主導 ②「わたしたち」で広げる…協同 ③「わたし」と「わたしたち」で深める…探究

これだけ読んでも相当にワクワクしますね。

我が子もぜひ行かせたいと思う学校です。(まだ設立してないけど)

発起人は、元楽天副社長の本城慎之介さんです。自らが5児の父であり、2年間公立中学校の校長として現場を経験し、幼児保育現場での衝撃な体験を基に、

エリート養成校をつくるというビジョンが、「遊びと学びへとつながっていく、この人間の自然な育ちを大切にした学校をつくりたい」という風越学園のベースへと大きく変化した 日経DUAL(2018年1月11日)

そうです。

風越学園はまだ「設置設立認可申請中」の状態で、これからどうなるか決定していない段階ですが、日本教育を変えるために、ぜひ頑張ってほしいです。

「大自然×学問」の地へ?

若者、学びのフェス、学校。

しかも、どれもが新しく画期的な取り組み。

 

軽井沢では学びの革命が起ころうとしているのでは?

そんな考えすら過ぎります。

数年後、この地を中心に色んなイノベーションが起こっているかもしれないですね。

引き続き、注目していきたいと思います!

 

我が家も、うーちゃんが小学校に上がるタイミングで行きたいなー。(願望)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA