趣ある町屋で完全予約制の和フレンチ【流愚 (金沢)】#子連れ

くいしんぼう一家が行く金沢旅行で最もオススメのお店をご紹介。

主針町にある、創作フレンチの「流愚」さんです!

金沢といえば、日本海の海の幸が存分に味わえるお寿司や和食のイメージが強いですが、意外にもフレンチのお店も多いのです。

良い食材が取れる場所は、どのジャンルも美味しいですね。

浅野川沿いの町家

流愚さんは、浅野川沿いにある町家を改装されたそう。川が眺められる立地と茶屋街の雰囲気は、京都の鴨川沿いにも似ています。

主針町 浅野川沿い

趣のある町家

ランチ&カフェも楽しめる

1Fは、カウンターになっていて、看板メニューである「カツサンド」を中心としたランチやカフェとして利用できます。

金沢 流愚 1F 店内

おしゃれなカウンター

完全予約制の「仏懐石コース」

石川県産の食材をふんだんに使う「仏懐石コース」は、ランチ2組、ディナー1組限定の完全予約制。

浅野川が見える2階の個室でゆったりいただけます。

 

肝心なお値段は、ランチはなんと、3,500円から!コースは品数によって3つ用意されています。*2018年1月現在

  • 5品 3,500円 (税込3,780)円
  • 7品 5,000円 (税込5,400)円
  • 9品 7,000円 (税込7,560)円

このお値段で、景観の良い広々とした個室を貸し切れるのは、かなりお得だと思います。

子供用メニューあり

懐石コース以外に、子供用にカツサンドやエビフライ定食などをご用意いただけます。我が家のうーちゃんは、大のエビフライ好きなので、迷わず定食。

流愚 子供メニュー

エビフライ1口もらったら、めちゃ丁寧に揚げてあり、衣がサクッサクでした。笑。タルタルソースも自家製。食べきれなかったものは、持ち帰り用に包んでもらいました。

仏懐石コース9品のお料理たち

さあ、お待たせしました!コースのお料理内容を紹介します。

石川県の食材を中心とした、洋と和が融合した創作性溢れるお料理が楽しめます。また、地元作家の器やガラスに盛り付けてあり、目でも楽しめます。

スナック3種

アミューズのブイヤベース

上のパイを崩して、下のスープと混ぜながらいただきます。魚介の旨味がギュッと凝縮された濃厚な味わい。

前菜の仏産鴨肉

金沢の名産、香箱ガニとカリフラワーの冷菜

白子と海老芋の温菜

真鯛 蕪のソース

お魚のメインは、真鯛のポワレ。火入れの加減が絶妙です。

赤ワイン煮込みの牛ホホ、かぼちゃペースト

お肉のメインは牛ホホ。私はお肉料理がそんなに得意じゃないですが、この牛ホホはとろっとろに柔らかく、ソースも赤ワインの酸味とかぼちゃの甘みがマッチしていてとても美味しかったです!

〆ヒレカツサンド

1階のランチでも出されている、カツサンド。衣はカリッカリでお肉がとにっかくジューシー。これも、めちゃくちゃ美味しいです。さすがは看板メニュー。

モンブラン

デザートは、栗をふんだんに使ったモンブラン。

小菓子と飲み物

最後に、小菓子と飲み物がついてきます。ハーブティを頼んだら、ポットごときました…!

真ん中の茶色い袋には「たい焼き」と書かれたシールが貼ってあり、たい焼きの形をした、ほうじ茶フィナンシェが入っています。

遊び心満載。しかもちゃんと美味しい!

金沢ならではのコスパ

流愚さんのお店の雰囲気も、お料理のボリュームも美味しさも、大大大満足のコースでした。金沢に来たら、100%リピートします。

東京や京都で同じようなお店で食事しようとすると、おそらく数倍のお値段がすると思います。金沢ならではのコスパですね。

金沢を訪れた際には、ぜひ行ってもらいたいお勧めの1店です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA