「いろがみ」麻布十番店限定のキッズどら焼きはカスタードクリームたっぷり。

今週末は、麻布十番 納涼まつりです。

毎年8月の終わりに開催されるので、もう夏も終わりかーと感じます。

 

麻布十番といえば、

最近(2018年の5月くらい)オープンした、新しい和菓子屋さんが。

いろがみ 麻布十番

 

和菓子の老舗、上野駅前岡埜栄泉総本家が、

145周年を迎え、新たなチャレンジとした新店舗。

 

能登の大納言や、フランス産の小麦やバターを使用するといった、

これまでの常識を覆す取り組みをされています。

いろがみの商品は(今のところ)百貨店やネットには出さず、

麻布十番の店舗でしか扱わないことで希少性を出しているそうです。

 

バターどら焼きや、能登産大納言金つばなどが並ぶ

ジャムまで・・・!

 

店内はこじんまりとしていて、

和の雰囲気満載。

夏〜

オリジナルうちわで涼むうーちゃん

 

こちらのお店でうーちゃんがお気に入りなのが、

(この時はお土産を買いに来たのに買わされた、)

 

キッズどら焼き

食べられちゃった

 

あんこの代わりに、

和三盆を使用した自家製カスタードクリームがたっぷり!

 

ああークリームが垂れるー

 

ドラえもんの映画を見て、

「どら焼き食べたい」と言ってた矢先だったので、

上機嫌でした。

 

麻布十番まつりにも出店するやろか?

キッズコーナーの近くなので、のぞいて見たいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA