子供と簡単に作れる手打ちうどん!ポイントや注意点。

食べるの大好き4歳うーちゃんが、料理の道を極める”OCHIBI COOKING

第4弾は、粉から作る手打ちうどんです!

「うどんを家で作るって大変そう」「特殊な道具いらないの?」と思っているみなさん、

 

手打ちうどんは、意外と簡単に作れるんですよ!

我が家も最初はそう思っていましたが、実際に作ってみると印象が変わりました。

参考レシピ

 

今回は、こちらのレシピを参考にしました。

参考 手打ちうどん日本製粉株式会社
  • ニップン イーグル(強力粉) 250g
  • ニップン ハート(薄力粉)250g
  • 15g
  • 230cc

 

シンプルですねー!早速いきましょうー

作り方&ポイント

1. 塩水を作る

塩が溶けるまでよく混ぜます

2. 粉に塩水を加えて、ひとまとめにする

強力粉と薄力粉が半々

グルグルー

ひとまとめにしたら、一旦20分くらい休めます。(水分を行き渡らせるため)

このくらいひび割れてて大丈夫です。

3. ひたすらこねる 

ひとまとめにしたら、ナイロン袋などに入れて、こねます。

             

家族みんなで、足で踏み踏み!

生地が広がってきたら、一度生地を4つ折りにして、さらに踏んでいきます。(ここが肝なので、頑張って!)

これを30分くらい、繰り返します。

4. 生地をねかせる

キメが細かくまとまったら、ラップをして2時間以上休ませます。

つるーんとしました

5. 生地を伸ばす

打ち粉をしっかりして、生地を綿棒で2mm~3mm厚さに伸ばします。

これは、かなり力がいったので、大人の担当です。

うーちゃんもトライ

6. 生地を切る

生地を三つ折りにして、包丁で切っていきます。

ここで気をつけたいポイントが2つ。

  • 生地が重なる部分は、かなりしっかり目に打ち粉する。(くっつきやすいため)
  • 生地を可能な限り細く切る。

1回目:これで茹でたら極太うどんになりました

2回目:これ位の細切りでやっと一般的な太さになります

粉から作る自家製手打ちうどん

7. お湯で茹でる

たっぷりのお湯で、10分~15分茹でました。

冷水でとります。

実食タイム

好きなトッピングをかけて、いただきます!

最初に切ったやつは、極太うどんに。かなり食べ応えがありました。

2回目以降に切ったうどん。

ツルツルで、コシもあって美味しい。

気持ちもう少し粘り気?(伸び?)が欲しかったところですが、十分。

(工程4で、さらに長時間寝かせても良かったかもしれません。)

うーちゃんは何も乗せずに食べる

そらちゃんもモグモグ

 

うどんってこうやってできてるんやな〜。

寝かせる工程があるので、時間に余裕が必要ですが、作業自体は想像より簡単でびっくりしました。

捏ねる工程は、手でも足でも、家族みんなでやると楽しいですね。

 

次は蕎麦も作ってみたい〜!!

 

我が家の五感を鍛える取り組みの一環です。思いつきだけど。

vol.3 すべての五感に刺激を与えるお料理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA