幼児連れで行く「平和の森公園」の楽しみ方。アスレチックあり。

こんにちは!今週末も秋晴れの良いお天気ですね。

こういう過ごしやすい日は、公園ピクニックに限ります。

今日は、大田区にある「平和の森公園(平和島)」の紹介です。

平和島から歩いて5分程度のところにある大きな公園。

芝生エリアにドアスレチック、海苔のふるさと館と浜辺公園と、遊べる場所が盛りだくさんです。

アスレチックエリア

 

大きいフィールドアスレチック(有料)がある!ということで

お昼ご飯の腹ごしらえもそこそこに、意気込んで行きました。

ところが・・・

 

小学生以下は遊べないそう。(ええーっ)

 

リサーチ不足。

ちなみに、小学校のお兄さんお姉さんがいると、弟妹も一緒に入れるそうです。(入れても遊べないとは書いてあるが、実際は自己責任で遊んでいる)

無料で遊べる幼児用アスレチックが奥にあるとのことで、そこへ向かうことへ。

平和の森公園幼児アスレチックの案内

ここでは、アスレチック遊具4つで遊ぶことができます。

①スネークトンネル

②滑り台付き遊具

③網ネットの橋

④インディアンのお家みたいなやつ

 

4歳だと、スイスイ遊べますね!

僕もいるよ

1歳になったばかりのそらには、網の上で遊ぶのは難しく、もっぱら地面で伝い歩きをしていました。

ちなみに有料エリアは、超本格的&広くて、

外から見てるとめちゃめちゃ楽しそうでした。

参考 平和の森フィールドアスレチック大田区ホームページ

小学生になったらぜひ行きたいエリアの1つに確定。

浜辺公園エリア

 

アスレチックで遊んだ後は、そのまま浜辺の方へ。

これまた広い芝生と、

長ーいローラー滑り台や遊具があります。

年齢的には、3歳~6歳くらい向けでしょうか。

幼児にぴったりです。

 

 

浜辺の近くは、ひらけていて、

とても気持ちが良いです。

大森海苔のふるさと館

 

この浜辺エリアに、偶然見つけたのが、

「大森海苔のふるさと館」なるもの。

 

「入館無料」だったので興味本位で入ってみたら、

かなりちゃんとしてました。(言い方)

国の重要文化財に指定されている最後の海苔船、全長13メートルの「伊藤丸」

海苔の歴史や文化についての展示

「大田海苔劇場」

海苔下駄

 

かつて海苔の大産地だったんですね。

うーちゃんも私も海苔が大好きなので・・・(食べるのが)

なかなか興味深かったです。

 

そんなこんなで遊んでいるうちに、気付けば夕方の5時!(急いで退散)

本命のフィールドアスレチックには入れませんでしたが、満喫して遊び過ごせました。

幼児が行くにも、オススメの公園です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA