宅配サービスのメリット。全国有機法連絡会・安心工房のお野菜

連日猛暑が続いていて、溶けそうです。。。

食欲も落ちがちな夏ですが、我が家の料理モチベーションを上げてくれるのが、

有機お野菜の宅配です!

 

きたーーーーーーー

 

宅配サービス、色々とありますが、

我が家は全国有機農法連絡会 にお世話になっています。

きっかけは、実家でこちらのお野菜を取り寄せていて、

「こんなに変わるものなのか!」

と感動するくらいに、お野菜がめちゃめちゃ美味しかったからです。

 

お野菜の宅配は、1.  と 2. 頻度 3. 2品までの食品の変更 が選べます。

我が家は「ミニ家族セット」(4,734円)を「1週と3週」(月2回) 頼んでいます。

苦手な食材、食べたい食材を考慮して、

毎回2品まで変更できるのも嬉しいポイントです!(差額はかかります)

 

夏のミニ家族セットの例

 

これがほんとに美味しくて。

食材を切ると「ザックウウウウウウ」という音とシャキシャキ感がものすごいです。

 

今の時期限定のとうもろこしは、

はち切れんばかりに、ぷりっぷり!

1粒1粒の実がギュッッとつまっていて、

噛んだ時に弾けるくらいの食べ応え。

 

お料理するのがより楽しくなります。

 

昔は生協をとっていたこともあるので、

宅配サービスを続けていて、

気付いたメリットを紹介したいと思います。

 

1. 献立を一から考える必要がなくなる

ほぼ毎日お料理していると、

何を作ろうか悩む・・・

献立を一から考えるのが大変・・・

気付いたらローテーション・・・

 

あるあるー。(困った時の麻婆豆腐とお好み焼き、、)

 

これが、お野菜が届くと、

食材をベースにレシピを調べたり考えたり、

ある程度限定されるので、とても献立しやすいです。

 

2. 旬を感じることができる

 

現代の農作技術の進歩と、輸入業のおかげで、

スーパーでもいろいろなお野菜が年中買えるようになりました。

でも、年中同じ味っていうわけではないんですよね。

やっぱり旬の時期のお野菜が美味しい。

宅配を取っていると、(特に有機は)季節もののお野菜しか届きません。

今だと、夏野菜の「トマト・なす・きゅうり」体を冷やす食べ物ばかりですね。が毎回入っています。

 

すると、スーパーに行っても、

「今はこれが旬だな」と無意識に考えるようになります。

 

食材は偏りがちになるかもしれませんが、

同じ食材をさまざまな調理法やレシピで食べることを覚えます。

それが、体にも合っているような気がします。(気がするだけ)

 

3. 買いに行く手間が省ける

 

宅配サービスのメリットといえば、これ!

というイメージの方が多いのでは。

 

我が家もお野菜の他に、

お米は別から取り寄せ、お水はAmazonで頼んでいます。

重たいもの、災害に備えてストックしておきたいものは、

宅配するとかなり助かります。

 

子供たちを連れてスーパーに行くと、

ワーキャーで買い物どころじゃなくなりますから・・ね・・

 

 

逆に宅配のデメリットとしては、

・お野菜を使い切らないといけない

・配達指定時間は在宅していないといけない

などでしょうか。

 

最初から毎週宅配でなく、月1,2回くらいからお試しに始めると、

気分も楽ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA