簡単・手軽な「生地なしキッシュ」はおやつや副菜、おもてなしにも大活躍。

タルト(生地)なしのキッシュにハマっています。

簡単、手軽、美味しい!の三拍子です。

 

母に教えてもらったクックパッドのこちらのレシピがきっかけでした。

栗原はるみさんの「にんじんのキッシュ」なども、生地なしです。

NHKきょうの料理では、「キッシュ風」であります。

 

1回作ると、その美味しさと手軽さにすっかりハマり、

色んな具材で度々作るようになりました。

 

ほうれん草ときのこ

かぼちゃ、ウインナー、クリームチーズ

炒めた玉ねぎ、人参、じゃがいも

 

作り方

我が家はもはやオール目分量です。

 

1. 卵と乳製品(生クリーム or 牛乳 or 豆乳)を入れて混ぜる

我が家はあっさり派なので牛乳を使うことが多いです。

 

2. 具材を投入、塩胡椒する(コンソメもあり)

今回は、炒めた玉ねぎ、トマト、ズッキーニ、すりおろし人参

 

3. とろけるチーズをかける

我が家はたっぷり!

 

4. 容器に移して、オーブンへGO

大きいやつでも、パウンドケーキ型でも

我が家は180度で20分。

 

出来上がり!

夏野菜の生地なしキッシュ

 

目分量で作っても美味しく出来上がるのが、なんとも手軽です。

(玉ねぎやほうれん草、きのこなど水分が多い具材は、予め炒めてから入れるとベター)

 

最近は作りすぎてうーちゃんに飽きられていますが、(汗)

作り始めた頃は「ケーキみたい!」と喜んで食べてました。

大食いファイター?

 

オーブンに突っ込んでいる間は他の作業もできるし、

焼き時間がさほど長くないのも嬉しいポイントです。

 

おやつや副菜に、冷蔵庫にあるものでチャチャっと作って良し。

簡単さとは裏腹に見栄え良しなので、ちょっとしたおもてなしにも良し。

色んな場面で大活躍です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA