なかしましほさんのバナナブレッドで朝食を。たった1つの「コツ」は?

バナナがいっぽんありました♩

子供が大好きな甘いバナナ。ストックしておくと、ついつい完熟して腐ってしまいがちですよね。

そんな完熟バナナの救世主が、

 

なかしましほさんの、バナナブレッド!

 

私の中の、料理家三大巨頭は栗原はるみさん、なかしましほさん、白崎裕子さんです。探究心やまないお三方のレシピが大好きです。(あくまでも個人的に!!)

なかしまさんのレシピは、思い立った時にささっと作れる手軽さが嬉しいです。

特に、このバナナブレッドは、

「バナナが2本も完熟して腐りそう・・・」

「朝ごはんがない・・・」

なんて緊急時に大活躍します。(ありがたやー)

バナナブレッドとは

 

バナナブレッドとは、バナナのマッシュから作るクラシックなアメリカ菓子です。完熟したものを使った方がマッシュしやすく、甘みと粘り気も増します。

「バナナブレッド」と「バナナケーキ」の違いは「カップケーキ」と「マフィン」くらい曖昧で、明確な定義はされていないようです。

本場アメリカでも、明らかに呼び名が分かれそうな場合以外は、感覚的に呼んでいるみたいですね。

  • アイシングされていて明らかに「ケーキっぽい」
  • 全粒粉など、薄力粉以外の粉で作ってあると「バナナブレッド」
  • 朝食べるなら「バナナブレッド」。おやつに食べるなら「バナナケーキ」。

2つの公開レシピ

 

なかしましほさんの「バナナブレッド」のレシピは、オンラインで無料公開されています。私がなかしましほさんのレシピでおやつを作る際は、レシピ公開の日付が新しい、最新のものを参考にしています。

なぜなら、なかしましほさんはとても研究熱心で、ご自身のレシピも改良を繰り返していらっしゃるからです。

もちろん、好みもあると思いますので、レシピの中身を見て決めるのも良いと思います。

きょうの料理

1つは、なかしまさんが、Eテレ「きょうの料理」に出演された際のレシピです。

2014年8月6日公開

参考 バナナブレッドみんなのきょうの料理

直径約20cm1コ分

・卵 1個
・砂糖 50g
・油 30g
・薄力粉 120g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・バナナ 200g(約2本)

ほぼ日刊イトイ新聞

もう1つは、なかしましほさんがほぼ日で連載されていた「ちいさなレシピを1ダース」のレシピです。

2012年7月6日公開

参考 ちいさなレシピを1ダースNo.8ほぼ日刊イトイ新聞

15cm型1台分の材料

・卵 1個
・砂糖 50g
・油 50g
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・バナナ 200g(約2本)

レシピの違い

2つのレシピはほとんど似ていますが、違うところは以下の点です。

  • 型あり/なし
  • 薄力粉とベーキングパウダーの量
  • 油の量
  • 卵と砂糖の混ぜ具合
  • 温度と焼き時間

我が家の作ってみた!

使用レシピ

我が家でなかしましほさんのバナナブレッドを作るときは、

  • 「きょうの料理」レシピを基本に
  • 15cmの型焼き
  • お砂糖は、てん菜糖
  • 170度で予熱、160度に下げて40分焼く

で作っています!

お料理大好きのうーちゃん(4歳)もお手伝い。

バナナは滑らかになるまでつぶすべし!

コツは1つ!

なかしましほさんのふわしっとりなバナナケーキの唯一のコツは、

熟したバナナを使うこと! – (きょうの料理「バナナブレッド」なかしましほ)

えー!それだけー!?と言いたくなりますが、本当にそれだけです。強いて挙げるならば、半量のバナナを潰す際、しっかりトロトロになるまで潰すことです。生地がよりしっとりします。

焼き時間にはご注意を

我が家では、「パナソニック3つ星ビストロNE-BS1400」を使っていますが、火力が強すぎて、レシピ通りの温度だと上だけ焦げて中が生焼けになってしまいます。

ほぼ日レシピでは170度、きょうの料理では180度が推奨されていますが、我が家では(15cm型に入れて)170度で余熱、温度を160度に下げて40分焼いています。

じっくり焼くことで、外はカリカリ、中はしっとりふわふわに仕上がります。

熱々よりも粗熱が取れた頃が食べごろ

なかしましほさんご本人もおっしゃっていますが、バナナブレッドは、出来立て熱々よりも、粗熱がとれた頃がしっとりして美味しいです。

うーちゃんは待てるわけなく、焼きあがったら、即効ペロリ。

んまい!

粗熱取れてからもう1切れ食べますよー。

バナナとてん菜糖のほんのりした甘みがちょうど良い。安定の美味しさです。

なかしましほさんはレシピ本もたくさん出版されています!ウェブで検索するのも良いですが、「なかしまさんの、色んなお菓子を作ってみたい」という方にはオススメです。

初心者にオススメの一冊。作る工程の写真やコツが詳しく載っていて、分かりやすいです♪

なかしましほさんと言えば「素朴なクッキー」のイメージが強い方もいらっしゃるのでは?こちらのレシピ本では、Food Moodのカフェで販売されているようなクッキーが作れます。

我が家では、なかしましほさんのレシピを米粉に置き換える挑戦もしています。ぜひご覧あれ〜!

米粉で作る、なかしましほさんのケーキ系レシピ(シフォン、キャロット)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA