Airbnb(エアビーアンドビー)が活躍するシーン&注意点、体験した宿紹介

Airbnb、という言葉を耳にしたこと、ありますか?

旅行好きにとって、旅行の仕方や宿泊の選択肢が増える、革新的なサービスです。

 

我が家も最近Airbnbの宿泊にハマっています。

ビジネスではなく、旅行で活用しています。

 

今回は、Airbnbのメリットが最大限に活きるシーン&宿選びの注意点をまとめました。

宿さえ選べば、ホテルと何ら遜色ありません!

 

「Airbnbって気になるけど踏み出せない」

「せっかくの旅行で失敗したくない」

 

と思ってる方々の参考になれば嬉しいです。

 

Airbnbとは

 

Airbnbとは、家や部屋を貸したい人(ホスト)と

借りたい人(ゲスト)とをつなぐWebサービスです。

 

Airbnb公式ページ

シェアリングエコノミー(物・サービス・場所などを、

多くの人と共有・交換して利用する社会的な仕組み)が進む中、

Airbnbは2008年にアメリカ・サンフランシスコにて創業され、

日本でも2011年よりサービスが開始されました。

 

今後5年で市場規模がおよそ2倍になる見通しです。

(ユーザーがまだ多くない、今の内がお得!)

 

Airbnbが活躍するシーンは?

長期滞在の旅行時

 

Airbnbのメリットとして、

「暮らすように泊まれる」&「コスパが良い」ことが挙げられます。

 

長期旅行する際は、

「家」に泊まることで、

自炊したり、スーパーなどで地元の暮らしに触れられたり、

リラックスした雰囲気で過ごすことができます。

洗濯機や乾燥機もあれば、

洋服も洗えます。

 

狭いホテルや旅館だと連泊すると疲れてしまうし、

かといって広いところは費用が嵩みますよね。

そういったデメリットを回避できるのがAirbnbです。

 

直前に決まった旅行の宿探し

 

現時点(2018年11月)では、

Airbnbの日本ユーザーはさほど多くない、というのが私の印象です。

 

なぜなら、

割と直前の予約でも宿が空いていることがあるからです。

 

マイペースな旦那が急に仕事の休暇を取ったり、

旅行に行こうと言い出したりするので、

そんな時に大活躍します。

 

ハイシーズンの際にホテルや旅館が埋まっていても、諦めないで!

Airbnbでも探してみましょう。

良い条件が空いていることがありますよ。

 

大人数での宿探し

 

最後は、別荘やロッジを丸々1棟借りする際です!

ある程度の人数までは、同じ値段で宿泊できるところが多いため、

大人数で泊まれば泊まるほどコスパが良くなります。

(最後に実体験の宿紹介あり)

 

複数ファミリーやイベント時などに大活躍です。

 

宿選びの注意点

Airbnbのメリットと活躍するシーンについて話してきました。

 

ただ、Airbnbでの宿選びには、注意も必要です。

 

1つの会社が宿を運営しているホテルなどと異なり、

Airbnbでは審査を通過すれば素人でもホストになることができるので、

さまざまなホストによる、さまざまな(良くも悪くも)宿が存在しています。

 

クリーニングなどの必要事項は定められていますが、

宿の条件や値段は、ホスト次第です。

 

せっかくの旅行に、

宿がイメージと違っていた・・・なんてことになるとガッカリですよね。

そこで、宿を選ぶ際に注意すべき点を紹介します。

 

写真の枚数をチェック

 

Airbnbのページで、ホストが提供している宿の写真が見られます。

良いホストは、

宿のたくさんの写真を挙げていることが多いです。

(本当に良い宿なら、そのほうがアピールになるからです)

 

宿をくまなく撮影してくださっている場合は、

だいたいその写真のイメージ通りの宿であることが多いです。

 

一方で、写真が少なくて宿全体のイメージがしずらかったり、

ここはどうなんだろうか?と疑問が湧いてくる宿は、

少し注意が必要です。

 

ホストのレビュー数をチェック

 

必ずホストのレビューをチェックします。

(泊まりたい宿にレビューがなくても、

ホストが複数の宿を経営している場合は、他の宿のレビューがあるので、

その際はホストの他のレビューを見ます。)

 

特に注目すべきはこちらです。

  • レビューの数(多いかどうか)
  • マイナスなレビューの内容

 

レビューの数に注目する理由は、

Airbnbはホストとのやり取りが発生するため、

ホストに対してのレビューは良くつける傾向があると思います。

なので、良いことは鵜呑みにしない方がいいと思っています。

 

逆に、少しでもマイナスなことが書いてあれば、

そこは注目すべきです。

(ある程度、想定ができるからです。)

 

気になることは必ずホストに聞く

 

Airbnbでは、宿の詳細(アメニティなど)が細かく書いてあります。

隅々まで読んでいると、

たまに気になる記載があることがあります。

例えば、、

 

「この宿はエレベーターがありません」

と書いてありました。

何階の部屋か書いてなかったので、

問い合わせてみると、

「2階と3階の2フロアに分かれているお家で、

入り口は2階です。」と返信が。

 

2フロアに分かれていることは

写真では気付けなかったので、

事前にそれが分かって良かったし、

例えば階段の上り下りが面倒の方にこの宿は向いていない、

ということになったと思います。

 

実際に利用して良かった宿紹介

 

我が家がAirbnbを利用してきた中で、(といってもまだ5件ですが)

良かった2つの宿をご紹介します。

 

沖縄県、宮古島の繁華街

「Brand new house in central area! 繁華街からほど近く!85㎡の一軒家」

 

宮古島に10日間ほど旅行に行った際に利用しました。

(その時の記事はこちら

前半はリゾートホテルに、後半はこちらのAibnbを利用。

 

繁華街の中なので

ショッピングやスーパーはもちろん、

来間島や伊良部島へのアクセスも良いです。

 

ホストの対応がしっかりしていて、

(実際に顔を合わせることはなかったです)

とても清潔、キッチン用品完備で、快適でした。

 

暮らすように泊まることで、

「地元の生活を体験する」という新たな旅行の楽しみ方ができました。

 

和歌山近くのヴィラ貸切

「海と関空を眺める豪華貸し別荘/グランピング/BBQ食器類完備/関空•和歌山まで20分」」

 

大阪の阪南市にある貸別荘です。

私の高校時代の友人たちと大人数で集まりました。

 

2階建てで部屋もたくさんあるので、

子供たちがいても快適に過ごせました。

こちらの宿は、

チェックイン時に担当の方がいらっしゃり、

一通りの案内と設備の説明をしてくださいました。

ベランダでのBBQもOKです。

 

最後に

 

我が家も最初は、Airbnb=民宿=家主と一緒

みたいなイメージがありました。

 

ですが、実態は、

普段は使っていない別荘を貸し出したり、

Airbnbの運用のために借りた新しいマンションだったり、

様々なスタイルがありました。

 

ホスト側の意識も高く、クリーニングが行き届き、

アメニティやキッチングッズはほとんど揃っており、

ホテルと同じ様に(低コストで)体験することができます。

 

日本ではまだ比較的ユーザーが少ない今の内が、お得だと思います。

 

ぜひ利用してみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA